So-net無料ブログ作成

阿毘羅吽欠蘇婆訶 [その他]

だぁ~だんっ!

 

20111207.png

 

 

問題です。

水底から生えている水草(葦)を垂直に引っ張ると、水面から約16cm顔を出しています。

その水草を、天辺がちょうど沈むまで横移動させると、その距離が約1mでした。

さて、この場合の水深は?

 

みたいな事が、本に載っていたので出してみます。

これ、忍者が堀などの水深を把握するために用いていた方法なのだとか。

お時間のあるときにでも、ご挑戦を\(^^)


コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 4

98k

忙しい忙しい・・・って・・・あんた・・・
昼夜を問わず仕事もせず、ずっとこれを考えてたんかいっ!!!
そんなヒマあったら、アウトドウしましょう、OFF会しましょう!!!

by 98k (2011-12-09 22:48) 

alaris540

しばらくです、ラダトーム近辺にいらっしゃるそうで。

移動距離・約1mを100cmであるものとしますと…

答:304.5cm。
三平方の定理から高校以来の因数分解なんぞを経て算出、「ホントかな?」と方眼付カッティングマットの上で鋼尺を動かして「検算」しました…久々に頭使った気分。^^でも水草動かしただけで水深が判っちゃうなんてやっぱ忍者は違うのね。
by alaris540 (2011-12-10 02:05) 

川端

>98kさん

へぇ。ぜひとも年内行きまひょ(^^)

いや、まあ、忙しいったって、アレですよ。
気持ちに余裕が無いだけで、別にずーっと働いてるわけじゃないですからね。
記事に出来るような変化のある生活では無いというか、どっか行ってもなんか見ても買っても思っても、何か書く気分にならないだけというか。そもそもネタも乏しいんですけれど(^^;

けど、というか、まあというか、こう、なんてーか、ふと、年間の休日120日超えるような有閑生活営んでる富裕階層はテロって撲滅したいと、時々軽く本気で思ったりする程度の忙しさです(^ー^)
by 川端 (2011-12-10 17:16) 

川端

>alaris540さん

え?ラタトゥーユ?

つか、ひっさしいですねぇ!お元気でしょうか?


ちなみに正解っ!わんだほっ!びゅーてぃほっ!え~くせれんっ!

これ、本に忍者の話として載っていたんですが、本記事とちょっと違う例に答えだけで解法が載って無くて、理解するのに往生しました。

ピタゴラ三平方は「ともかく、よく二次方程式の展開なんか覚えてらっしゃいましたね~

アタシャ、二次方程式の解き方からググったっていうね(^^;

by 川端 (2011-12-10 17:24) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。