So-net無料ブログ作成
検索選択

地獄変相ノ墜 [ライト関連]

 

 

2010122501.jpg

制覇(--ゞ

 

そして、

2010122502.jpg

次はお前だ(--)

 

なんのこっちゃわからんと思いますが、

とにかく、次にオフをやったらこの春雨スープにトドメ刺しちゃらんといけんのですよ。

ええ、必ず(--ゞ

 


2010122503.jpg

みんなしてred-bicycleさんから頂いた素麺バチ。

まだ食卓に並びませんが、妻がたいへん喜んでおりました(^^)


で、

最終体調を崩していたので実はよく覚えていませんが、wingさんからは「やたら吸水の高いタオル」ってのを頂戴し、

先にご紹介申し上げさせて頂いておりますが、Higuさんからはお土産とUK-2AAAeの改造品を奪取(--ゞ


まずは皆さまのご厚意に感謝を。

ありがとうございましたm(_ _)m

 


さて、

オフの報告はもう終わっているのですが、

 

今回の耐寒キャンプ「地獄」オフにて、ですね。

脆弱の駄犬ことワタクシ川端は、


2006年05月:熊野①(リアルライトマニアと遭遇?オフ)

2006年08月:梅田①(ビアガーデンオフ)

2006年10月:白馬①(実体化してお礼を言おう雨天決行オフ)

2007年04月:友ヶ島①(小さな冒険①島流し要塞探検オフ)

2007年05月:熊野②(オーストラリアのじょしこーせー歓迎キャンプ)

2008年01月:紀ノ川①(小さな冒険②厳冬耐寒オフ)

2008年01月:梅田②(イングリッシュバーオフ)

2008年05月:熊野③(子連れ①ボーイスカウトモドキキャンプ)

2008年06月:新潟①(小さな冒険③大沢鍾乳洞イタリアンオフ)

2008年09月:奈良①(子連れ②女性陣に召使いにされるキャンプ)

2008年12月:屯鶴峰①(小さな冒険④旧日本軍地下壕MC-E祭オフ)

2009年02月:紀ノ川②(お試し感謝祭つきMAG-DSオフ)

2009年05月:熊野④(子連れ③なにもしないキャンプ)

2009年12月:和歌山①(リアルイタリアン歓迎ロッジキャンプ)

2010年04月:紀ノ川③(バリアフリー歓迎夜間射撃オフ)

2010年05月:熊野⑤(子連れ④自分の身は自分で守ろうキャンプ)

2010年06月:友ヶ島②(小さな冒険⑤荒天島流し弱肉強食雷神オフ)

2010年10月:梅田③(懐中電灯アママジ合同マジックバーオフ)

2010年11月:梅田④(イングリッシュバーオフ②)

2010年12月:奈良②(オートキャンプ「地獄」オフ)


なんとなんと、

めでたくオフ参加の20回を数えましたっ!\(^^)/

 

ちなみに、

その内宿泊を伴うオフは、なんと14回。

参加中70%が泊まりがけって、それはホントにオフなのかってーカンジですよね(^^;


白馬のキャンプ場で初のガチライトオフ、

友ヶ島の史跡要塞探訪、

熊野キャンプはもはや恒例、

紀ノ川の河原では耐寒や射撃に興じ、

新潟では森のプ~さんの家まで押しかけ大沢鍾乳洞を探検、

奈良のキャンプ場では98kさんのご指導で娘が泳げるようになり、

和歌山のロッジではイタリア人青年を見てヲタの国際化を実感し、


そして今回の「地獄」


2006年10月の白馬が初の宿泊オフなので、

丸四年とちょっとで14回ということは、年間3~4回は泊まりがけで行ってる計算になるワケですよ(--:


まあ、単なるキャンプみたいのも含んじゃうので、

全20回の内、私が独断と偏見で「ライトオフだった」と判断しているのが17回。その内での宿泊は11回。

 

オフそのものの年間参加回数分布は、

2006年に3回

2007年に2回

2008年に6回

2009年に3回

2010年に6回


これをライトオフに絞ってみると、

2006年に3回

2007年に2回

2008年に5回

2009年に1回

2010年に6回


ライトオフかつ宿泊の分布を見てみると、

2006年には1回

2007年には2回

2008年には3回

ここまで順調に回数を増やし、

2009年に1回と激減し、

2010年。すなわち今年には4回と増加(^^)


この結果を見てみると、

2006年の始まりから2007年2008年と私自身が順調に懐中電灯オフ熱を上げており、

2008年にそのピークを迎え、

2009年はダメな年。

だったのではないか?みたいなことが、なんとなーく見えてくるような気がしますね。

 

今年、2010年が活発なのは、

まずは、4月にalaris540さんが来阪されてオフとなったこと。

また、今回の「地獄」でHiguさんにご参加頂けたこと。


そして、

なによりも5月に熊野でred-bicycleさんとお会いできたことが大きく影響していると思われます。


たった半年ほどですが、

私自身、熊野・友ヶ島・地獄と既に三度ご一緒させて頂いており、

都合上参加はできませんでしたが、98kさんwingさんred-bicycleさんのお三方は遠路九州遠征にも赴いておられましたm(_ _)m

 

宿泊を除いても、

梅田のビアガーデンとかバーとかでチカチカやってみたり、手品観に行ったり、

アウトドアショップやらミリタリーショップやらあーでもないこーでもない言いながら回ってみたり、

山ん中まで旧日本軍の地下施設とか探しに出かけてみたり、


ホント、

この数年、オフだけでも色々なことをさせて頂いてきたような気がします。


いやあ、楽しかったなぁ(^^)

 

 

素直に、

98kさんやwingさんは、私にとって特別です。


たとえ年齢は離れていようとも、私からの一方的なものであるのなら、その存在は既に実体を伴う実名の友人であり、

感覚的には、学生時代からの友人と変わらない、ある面それ以上であるのかも知れませんm(_ _)m

 

そのお二方と度々御一緒させて頂いてきたキャンプでは、

98kさんのお知り合いである多くの方々と、特に申し上げるならワンテン様ご一家とお会いすることが適い、

 

また、

もしもまかり間違ってHNなど漏れてしまっていたら申し訳ないのですが、

 

オフと称して実体化し、幸運にも御一緒賜る機会を頂戴出来ましたのが、

hrykさん、G3さん、TOMOさん、交通課長さん、いなばさん、二日酔いの猫さん、森のプ~さん、magicom-Xさん、二日酔いの猫さんのご同僚さん。


そして、今回「地獄」ではHiguさん。

 

オフを離れても、


懐中電灯趣味的に恩人というか、大きくご助力頂けた方々でいうなら、

もう時系列や記憶があいまいなのですが、たぶん、Ticさん、RUUさん、リオさん、カトキチさん、monozofさん。


かつて「川端」が「びぎなーずらっく」であった頃「理想的な懐中電灯が欲しいです」みたいなことを書いた掲示板に最初の返信を頂けたのがbelyoさんという方で、

そこに的外れや間違いを書きまくっていた、恐らくかなりウゼェであろう私を、それでも真面目に相手して下さったのが、TKさん、げこすさん、JNJさん、尭さん、M20bさん、silverさん。そして管理者のbonさんと名乗っていらっしゃった方々。


その他、文字や画像で、

掲示板上で関わったり、ブログにコメントを頂戴したことのある方々。そこには一度きりの方も。


スカイプでお話しさせて頂いたことがあるのは、

これも記憶や時系列があいまいでたぶんですが、docさん、タイガーさん、ロヒチさん。くらい、、、かな?(^^;アンマオボエテネーヤ・・・

 

また、

今回は98kさんやwingさん同様とさせて頂くことをご遠慮申し上げましたが、

というか、、、

ワタクシそんなに「人間的魅力」みたいな意味に於いて自信に満ち溢れて無かったりするので(^^;

「最近疎遠ジャン?」とか「そんなに親しくなってねーよ」みたいに返されてしまうと非常に悲しいのですが、、、


懐中電灯趣味的に大恩人でもあり、メールやスカイプでも、何度か実体としても御一緒させて頂いているcinqさんも、

なんなら親鳥みたいなモンですね(^^;やはり私にとっては特別な存在であり、


手前勝手、むしろ無礼なのかも知れないと承知ですが、

白馬、友ヶ島、新潟と何度か実体として御一緒させて頂くことが適い、また、懐中電灯趣味でもご助力を賜ってきたnobさんも、

友ヶ島、新潟、そして遠路ご来阪賜りバリアフリー展や紀ノ川でのオフで御一緒させて頂くことが適いましたalaris540さんも、

熊野がご縁で、友ヶ島、「地獄」と、ここ半年ほど楽しいお時間を賜っておりますred-bicycleさんも、


厚かましくも私からの一方的なものであるのなら、

もはや我々は友人なのではないだろうか?とm(_ _)m

 


2005年の3月19日。

それは、私が生まれて初めてハンドルネームなるものを持った日です。


そもそもパソコンに関してはエクセルくらいしか触る事の無かった私から見れば、

それは「考えたこともなかった」選択肢でもありました。いや、まあ、実際名乗ったんだから寸前には考えたんでしょうけれど(^^;

 

その日から、今日只今に至るまで。

嫌な思いなど一度もしなかった。関わったひとが、出会ったひとが、ひとり残らず皆が皆とても良いひとだった。


とは、

どーしても思えませんm(_ _)m


時には「二度と関わりたくねーな(--)」みたいなことを思ったような気もします。

まあ、それは、たぶんアタシがそう思った瞬間、きっと相手様からも恐らくご同様。お互い様かと(^^)

 

文字や画像のみから始まって、物品や金銭のやり取りなんかがあって、

まあ、そういうの無くても、

やがて実体化して「見知らぬ知人」として同じ時を過ごし「知人」となり、

やがて「友人」へ。


中には、たった一度の文字のやり取りで終わる関係もあるけれど。

 

思うに、

そういう関わりの中で手にしてきた知識やモノは、私にとってとても価値あるものでした。

これは絶対。


現に、イマの私は、

その当時には想像だにしなかった人間関係とモノに囲まれ、

その当時には出来なかった、あるいは出来ないと思っていたことが出来ています(^^)

 

しかし、、、


ふと、考えるんですよね。


続くのか?

あるいは、いつまで続けられるのか?


今まで懐中電灯絡みで得てきた、経験してきた、その全てが私にとって紛うこと無き「財産」であることを否定しませんが、

しかしそれは、私にとって、いまは普通に、なんなら当たり前として享受している「小さな幸福」の一部に過ぎず、


ともすれば、

生活に追われ、面倒だ、くだらない、もう飽きたと自ら切り捨ててしまう時が来るのかも知れません。


あるいは、

気がつけば、私だけが其処に生きさらばえてしまうのかも知れない。


そうならないという保証は、きっと誰にも出来はしない。

いまは大丈夫でも、この先いつまで大丈夫なのかは誰にも解からない。

 

けれど、

今日まで、確かに私は多くの「誰か」のお世話になり、色々なものを得てきた事実はもう変わらない。


だから、

だから、今日まで関わってきた皆様に心よりの感謝を。


本心です。本当にありがとうございましたm(_ _)m

 

 

まあ、今日はクリスマス。

信教っちゅーか、由来や本来はともかくとして


世界の多くの場所で多くの人が、

「あなたが好きです。感謝しています」

と、素直に伝えて良い日だと認定していると思しき日であります(^^)


いま貴方の傍にいるひとに、傍にいなくても好きなひとに、

好きなひとがいないんなら、いままで世話んなった誰かに、

シャレてみたり、カンジの良い言葉を探すのは難しいかも知れませんので、

自己満足だ偽善だ体裁だなんだ、そういう難しいことはとりあえず置いといて、

「ありがとう」

ってなことを言ってみると、なんだか幸せな気分になれるのかも知れませんね。

保証はしませんけれど\(^^)

 

 

最後になっちゃいましたが、

既に19回もオフ、というかもはやそれはオフなのか?みたいなお付き合いを賜っております98kさんwingさん。やはりお二人には特に感謝を。

「ありがとうございます」

また行きましょうm(_ _)m

 

やがて何年、何十年という未来になって、

もしもまだ私が生きていたなら、というか、順番からいうとおふたりが御存命であったなら:p

こういうの、いままでブログに書殴ってきたような「楽しい」が、

それでもそこにある「小さな幸福」であればいいな。と、私は思います(^^ゞ

 

 

 

 

 

 

 

まあ、その、アレっすよ。

気持ちワリィとかゆーな(--)

 


確かに、なんちゅーか、書き終わってみて、我ながら「どうにも気持ちワリィこと書いたなぁ」みたいなカンジは確かにあります。いや、まあ、本心ではあるんですけどね(^^; 


けれど、

これで私は、いまちょっとだけ幸せな気分ですな(^ー^) 

 

 

 

 

以上ですm(_ _)m


コメント(12) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 12

nob

関西オフはいつも豪華な食べ物がたまりませんね~(*^ω^*)
今回のオフ会は行けそうな感じだったのですが、都合で行けなくなっちゃいました・・・久しぶりに行けるかなと、思ってたのですが(-_-;)

>我々は友人なのではないだろうか?
そりゃ、友人ですよ・・・濃いか薄いかはあるでしょうけど(^ ^)
by nob (2010-12-25 22:20) 

wing

振り返れば、とても楽しい思い出がいっぱい\(^o^)/
出不精な私には考えられない楽しいイベントに多数お供させて頂き、感謝!であります。

素直に、
98kさん川端さん。とても素敵な怪しいお仲間と思う。
これからも末永くよろしくおねだい致します(^^♪
最低、年に4回(春・夏・秋・冬)のイベント希望ぅ~。

ふと思う、
最近、素敵な怪しいお仲間・・増殖してますねぇ・・(嬉)
by wing (2010-12-27 00:34) 

98k

もう、そんなにご一緒させていただきましたか・・・
いやあ、月日の経つのは早いものですねえ。
山歩きや川下りをしてた頃は、年間20泊以上は
キャンプしてたんですが、子どもが大きくなってからは
けっこう回数が少なくなったと思ってたのですが・・・

川端さんやwingさんとご一緒させていただくことが、
いまや老化防止になってる98kであります。
電流と電圧の関係なんぞはわかりませんが(^_^;
これからもよろしくお願いします。

ところで、wingさん
あの太平燕、次回のお夜食用に大事にとっておいてね!!!
by 98k (2010-12-27 00:57) 

川端

>nobさん

濃い薄い。かぁ・・・なるほど。

関係ねぇっちゃあねーとは言うものの、
我々、私とnobさんだけじゃなくて「皆さん」って、通常というか、それぞれの日常から自然に友人になるような距離とか年齢のカンジではないと思うんですよね。

必然なんだとも思いつつ、それでも、やっぱ不思議なもんですねぇ(^^)
by 川端 (2010-12-27 09:18) 

川端

>wingさん

>>振り返れば

わりとリアリティ込みで振り返られるのが、ブログをやっておいて良かったと思うことのひとつでもあります。

思っていたというか、感覚的な記憶よりゼンゼン色々行っとるしやっとるやないかい。

というのが、まとめてみた私の印象だったのですが、wingさんはどうだったでしょう(^^)


こちらこそ、

末永くよろしくお願い致しますm(_ _)m


>>増殖

確かに(^^)

ああ、そうだ。これだけは書いとかないと。

私は、たぶん素敵ですが決して怪しくは無い(--ゞ
by 川端 (2010-12-27 09:31) 

川端

>98kさん

そうなんですよ。

我々2006年の五月に熊野で出会っていて、

まあ、この時既に98kさんwingさんにとってキャンプではありつつも、

個人的になんとなく意外だったのですが、2007年五月の熊野前に四月に友ヶ島でやったオフが、私が98kさんwingさんとキャンプに出掛けた最初だったんですね。

最初のキャンプから4年弱、実はもう13回も泊りがけでアソんどるんですな。我々(^^;


これからもどうかよろしくお願いしますm(_ _)m

長生きしてくださいね、ホントに(^^)
by 川端 (2010-12-27 09:45) 

alaris540

五島うどんは近所に店があります。ヘンチクリンな店主はともかく…オリジナルのスープは非常にあっさりとした味で、麺独特の食感を楽しめます。98k様地獄味ででも食べてみたいものですね。^^

島流しOFFから早3年半ですか…また暖かくなった頃に呼んで下さいまし。
by alaris540 (2010-12-27 11:21) 

川端

>alaris540さん

へぇ、五島うどんのお店なんてのもあるんですね。
近所にあれば行ってみるのにな(^^)


>>また暖かくなった頃

いやいやいやいや、まあまあまあまあ。

そーおっしゃらずに( ̄ー ̄)ウフッ・・・
by 川端 (2010-12-27 19:57) 

wing

そう、記憶よりも回数は多いです(^_^;)

老化でしょうか、記憶も歳なりに衰えてきてますねぇ・・orz

老化防止にも楽しみましょう\(^o^)/

98kさん、
太平燕ですが、賞味期限11年6月24日です。念のため♪
by wing (2010-12-27 23:32) 

川端

>wingさん

>>記憶よりも

でげしょ?ダンナ(^^;

私の場合は、老化というよりも、もの凄い勢いイキオイで記憶が消去されていくのが生まれつきに近いくらいのデフォルト。なんなら、脳になんらかの障害があるんじゃないか?くらいなので、
新潟あたりの洞窟とか、なんかもう10年とか前の出来事のような感覚さえ覚えるという(^^;;
by 川端 (2010-12-28 17:39) 

二日酔いの猫

旧年中はお世話になりました
本年もよろしくお願いいたします
by 二日酔いの猫 (2011-01-01 00:50) 

川端

>二日酔いの猫さん

こちらこそ旧年中はお世話になりました。

本年もまた遊びに行きましょう\(^^)
by 川端 (2011-01-06 19:16) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。