So-net無料ブログ作成
検索選択

雨天決行 ―白馬オフー [ライト関連]


「蟲」 ってーか無理だから(--;クッタケレドモ・・・


流れ的に出てきそうな予感はあった。覚悟もしてた。正直、期待もあった。

感想としては、、、


G3さん、朝もらったクリームパンうまかったっスm(_ _;m

 


さて、オフでした。

場所は白馬。

私の場合、距離にして正味500kmとちょい、高速は450kmほど。

出発は5時。

11時には長野で蕎麦(大ハズレ)食ってました。


本当は観光してからキャンプ場へ向かうつもりだったのですが、
wingさんが「のっぴきならねーオトナの事情」で欠席なさり、
あいにくの天候、蕎麦食えば大ハズレ、、、

みっつの精神的ダメージにより観光はキャンセル(#--)

大昔にアルバイトしたことのある土地だったので、なんとなく懐かしくなってウロウロ見てまわりつつも、予定より早くオートキャンプ場へ。


「Hey!ダンディ管理人。実は四台停めるんだけど、雨だし、テントいくつか判んないし、いま空いてるし。この状況、ひとりアタマ二千五百円は高いでしょ?交渉の余地あるよねバディ?」

「OH!ふぁっきん関西人め!!うーん、、、入場料だけ人数分くれれば、1サイトの料金で広く使ってヨシ!よってひとりアタマ千円でベイベ!それと、ゴミはキッチリ持って帰りやがれメーン!!」

交渉成立。

 

10分くらいは話したかな?

キャンプ場の管理人さんのご好意により、若干安上がりに収まっちゃいました(^^)


まずは場所の選択。要するに高くて平たいトコね。

風考慮で林の中も良かったんですが、そういうトコには先客がいて、近づいて張ると、どーせ夜中に光関係で迷惑掛けるのは明白な事実(--)デショ? 外しました。


次いで、マストアイテム全身カッパ装備でファミリーテントなんぞ設営致しておりますと、携帯が鳴り響く。

「はいコチラ川端ぁ」

「どーも、nobです」

「やぁ、どーも」

「管理棟のトコで手振ってるヤツいるでしょ?」

見ると、確かにそんなひとがひとり。傘さしてるし。


しかし、、、


・・・アンタそれ、もしかしてスーツ着てんじゃないのか?(--;・・・

流石にハズレ。アウトドア系の服ではありませんでしたが、スーツでもない。「普段着」です。

予想より人生経験重ねた年齢でいらっしゃったのが意外でしたが、nobさんいいオトコ。和なカンジの男前。


「いやあ、ベーベキューくらいしかやらないんで。キャンプ初めてなんですよ」

「そうですか。バーベキューは時々?」

「ええ、わりと行きます。肉食えないんですが(^^)」

「・・・・・・」


その時、

「危険な男」のかほり がしたのは言うまでもありませんm(_ _)m

 

nobさんに軽く(カッパ着てませんから、それでも手伝ったアナタは素敵)お手伝い頂きつつ、ベースの設営は終了。念の為、ペグは全部打っときました。

 

しばらくして、cinqさんご到着。


こちらは川端的にメールやブログ、そして「お願い」で最もやり取りを頂いている御方なので、予想通りといっていい印象。

礼儀正しく、知的で、物静か。柔らかくゆっくりとした物腰に、薄い陽光に反射するメガネがcoolであります。


「ああ、そうだ。G3さん用の目印に コレ 置いときましょう」

「え?いつ来るかわかんないですよ?点けっぱですか?」

「だいじょうぶでしょー、雨だし(^^)」


・・・ホントにいいの?熔けるんじゃ?(--;・・・


そして、忘れる無かれ、衝動 買いと の男。時々予想外の方向に「壊れる」方でもある。と、、、

 

今回、ワタクシの目的は大きくふたつ。


夜で、人目はばからず照射が楽しめるオフに参加すること。

そして、

さんっざんお世話になっておりますので、cinqさんの顔を見ながら実際に「ありがとうございました」と伝えること。


雨はともかく風というアクシデントはありつつも、本懐は遂げました。満足であります(^^)

 

やがて、タープを三人がかりで立てようと奮闘するも、

風とぬかるみで断念(^^;ペグキカネー・・・

 

そうこうするうち、G3さんの登場。


ライトマニアというカテゴリーであるのなら、G3さんはメンバー中、まさに真打ち。

持ち寄られたライトの半分くらいは彼のものでした。


真打ちは、やはり最後に登場であります。


「どうも。G3です」

 

「ふつーじゃん」(ハモり×3)


なにその一様に失敬な反応。それはいったいどんな人物を想定していたのかと問われれば、

「そりゃあ、イカ  したヒト でしょう?」これもハモり×3)


「よく言われるんですけどね、、、なんでだろ?」

・・・個人的には、まあ、あたりまえだと思いますが(--;・・・


ちなみにG3さん、私の知り合いの大手電気メーカー勤務の方に少し雰囲気が似ています。誰にも判らないと思いますが(^^;


リンゴありがとうございましたm(_ _)m

 


これで全員集合。

お待ちかねの「夜」に突入であります \(^^)/

 


・・・

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

「出れないね」

 

とゆーわけで、暴風雨。

公称値6人用テントに収まり、とりあえずは夕食。


北のカップメンと関西のカップメンの味は違うはずだ。とか言いながら、どう考えても同じ味のカップヌードルを頂きつつ、、、

 登場(--)

とりあえず、全員義務で味はみるのね・・・


「どう?」

「ムリでしょー(^^;」

「ま、試し」

「じゃあ私も・・・」

「ああ、まあ、食えなくは無いね」

「え?そーなの?」

「写真写真、ハチっぽいやつ。幼虫っぽいほうが食えるケド」

「えー?ハチっぽいの選んで食っちゃったんですケド・・・」

「あー、、、ワナだよね」

「口に残るよね。殻」


栄養的には蛋白質にカルシウム。悪くないでしょ?
でも、正直、私は今後いかなごの釘煮でいいです(--)


とりあえず、「テメーの食い扶持はテメーで」ということで集まってたんですが、

cinqさんはカップメンを、どう考えても人数分以上。

G3さんに至っては、蟲に魚の内臓(^^;あと、白米とジンギスカンセット、日本酒まで。

蟲は売れない、焼肉は出来ない、お酒は誰も呑めない、白米は無駄にする。G3さんゴメンナサイ(^^;;


とにもかくにも、おふたりともご親切な方でありますm(_ _)m


んで、

ワタクシは供出しませんでしたが白米とレトルトカレー自分用と念の為の予備、それとおやつを大量に(^^)


「nobさんは?」

「ん?なんにも持ってません(^^)」

「・・・・・・」

強いよね、、、

 

テントがたわんで、軽く危険かな?くらいの風の中、外なんか出ようものなら過酷でしょーがないので、テントの中でライトの話になるわけです。

 

まず書きたいのはSUREのM4。


この筐体のカッコ良さは文章で表現できないですね。どこかで実物を手に取るべし。

発言に責任持ちませんが、SUREの販売店は「夜間お試し会」開いたほうがいい。触れば欲しくなる人多いハズだから(^^)


基本フィラメンター、実は以前のG3さんと同じく仕事で使っているという「実用派」nobさんの持ち物でありました。

ランタイムは期待しちゃいけない。10分くらいでトンでもない温度になってくるという、

「ケッ、素手で気安く触ってんじゃねーよ。火傷するぜ?この民間人めがっ!」

的な傲慢さに惚れました。欲しい(^^;モウネ、ソーットモッテカエッテヤロウカトサエ・・・


「ところでnobさん、EDCは?」

「ああ、私はEDCしませんから(^^)」

「・・・・・・」

だから、強いよね、、、

 

次いで、AZの50WHID×2(--;

こりゃあ、もう懐中電灯ではないね。ランタイムは100分なんだって。
光が熱い。「テントの中で点ける」という愚行に長時間及ぶと、きっとテントが融けます。バケモノです。

バーナーの色温度が違っていましたが、G3さんとnobさんのおふたりの持ち物。


あとは、ヘッデンいっぱい。いっこづつ書くとキリがないので割愛ですが、ほとんどがG3さんの物。
道具としてというよりも、好きなんだモン的なラインナップが好感大です。


cinqさんの場合は、私と好みが若干共通している部分が認められ、シングルセルのライトが多い。

書きゃあキリが無いほど書かなくてはならない改造モノ系ですので、ここはひとつ、極めつけは例の「ボール」だったってことに(^^;チガウケド・・・

ここで驚愕の真実。

cinqさんはMOD作業に先の細いハンダや虫眼鏡を使わない(^^;マジデスカ?

 

「なんだこの異常な明るさ」

「熱っ」

「かっこいいー」

「これは?」

「ここんトコが・・・」

「ぬりかべ?」

「いや、好きでしょーがないんで」

「うわー配光綺麗(^^)」

「98kさんトコ、タープの足折れちゃったらしいですよ」

「ここで、こう・・・で、ここが・・・」

「おお、意外だぁ」

「えー?これもK2?(--)ソレハドーナノ?」

「いや、アリでしょう」

「コレは初体験(はぁと)」

「なんで全部点かないんだと小一時間・・・」

「うわデケぇ(--;」

なんだかとりとめも無くライトを点けては消し、消しては点ける。

なんとなく全員の評価が概ね一致するのは、普段からの「心がけ」なんだと思った夜のひとコマ。

 

「いやー、みんなふつーのひとだよね(^^)」

って言ったのは、

テントと寝袋とマットにバーナー、パーコレーターに挽いたコーヒー豆まで持参なのに、なぜかアウトドアは経験無しという、cinqさんだったと思います。


「いやいやいや、それはおかしい」


ふつーのひと。

ヘンな言い方で恐縮ですが「一般人」の方は、ここ、このテントにいるという事さえ恐らく苦痛、退屈でしょうがないハズですから(^^;ヤヤカクシンヲモッテ・・・


懐中電灯を、便宜上アウトドアグッズであると捉えたとして、

あくまでもライトは数多あるグッズ、いや、ツールのうちのたったひとつに過ぎない。ここにいるメンバーは全員が突出してその「ひとつ」にこだわっているわけです。

モノ自体は誰でも知っていたとしても、こだわる人口も趣味としての認知度も絶対的に少ない。要は解かる人が少ない。

私のアンケート(現実世界)に於ける「懐中電灯に払ってもいい金額」は平均三千円がマックス。

G3さんの情報や予測によるライト好き人口は、およそ300人。


5㎜だろーがハイパワー系だろうが通常はどっちゃでも構わないだろうし、明るさやランタイムはともかく、配光の差なんか考えて使ってる「ふつーのひと」はきっといない。


「ああ、寝袋集めてるひとみたいなモンなんだね」

G3氏のお言葉であります。


そう、想像してみてください。


「いやー、やっぱダウンだよね」

「このマチのここが・・・」

「マミーでしょう?」

「うわー、このステッチ最高」

「入っていいスか?」

「どうぞどうぞ(^^)」

「うわ、すげー寝心地」


寝袋を何十も持ち寄り一晩中ですよ?

私には無理です(--;イタラゴメンネ、シュラフマニア・・・


もちろん罪の無い善良な嗜好。しかし、要するにちょっと「変わったひと」の集団なわけです。

ここ麻痺して間違えると、非常に寂しい目に遭っちゃったり、相手に不快感を与えてしまう可能性も否めない。

もちろん私も含め(^^;ナイ?3W-MODト5ミリイッパツオナジアツカイミタイナ・・・

 

そんなこんなで、

 

集団は武装であります。


「え?コレどーなって、、、てか、どーやって撃つ?ちゅーか、触って大丈夫?」


「ああ、それは・・・」

シャコキン、ガチャン、カシャン、、、

「ホラ(^^)」

・・・ソレ、アナタの銃じゃねーのでわ?・・・


なんで三人が三人、他の人の鉄砲の名前から扱い方まで聞きもしないで解かるのでしょうか?


ワタクシ、戦地で三人の軍属に保護された、どうしても発砲を覚えなくちゃならなくなった民間人の気分でありました、、、

(^^;ダカラシュウダンブソウカハエンリョシタイトアレホド・・・


ここでもどうやら深い話が展開されていたような気がしますが、解からない私はひとりでおにぎりせんべいかじっておりました。

そういえば、

cinqさんがG3さんに発砲したような光景を見たような気がするのは幻だったのでしょうか・・・

 

さて、山の天候は変わり易い。

なんの拍子か忘れましたが、風がやんだ事に気づき、今度は小雨の中「照射」が始まります。


やっぱスゲーのは50WのHID。こればっかりは比類あり得ませんでした(^^;

雨の空間を対岸の森まで一直線に貫き通し、浮かびあがるパターンは、期せずして雲に隠された月の如き真円を以って闇を切り取る。

かたや蒼白の麗月、かたや中秋の名月。当たり前ですが、いずれ劣りません。


好きだったのはやはりM4のパターン。

そして、優秀だったのはUKのガングリップ3灯(G3氏所有、名前忘れた^^;)


これも書いてるとキリがないですが、都合3回か4回くらいはテントからライト引っ張り出して河原に行ったような気がします。

途中晴れちゃって、月が邪魔だと思った in 夜中(^^)

 

で、再びテント。


ここでいくつか豆知識を取得。

HIDのヘッドライト(クルマ)はリフレクタごとアッセンしないとダメ。

8000K超えるヘッドライトのクルマは車検通らないそうです。

KYE-LUX 私はキールクスと読んでいましたが、キーラックスなんだそうです。
良かった。ずっとアルファベットで書いて生きてきて(^^;

DOP-11MG ドップのイチイチエムジーと呼ぶのが通っぽいカンジのようです。

濁らない系の入浴剤を入れたお風呂の底にライトを沈め、上に向ければアラ不思議「イルミナムインデクス」がリアルで見れます。


このあたりでwingさんとかリオさんとかと電話で話したような気がするのですが、なぜか記憶が強制消去されていて内容が思い出せません(^^;

 

「いやぁ、キャンプって楽しいな(^ー^)」

cinqさんとnobさんがこの見解で一致したような気がしたとき、正直、報われた気がしましたですm(_ _)m

 


とゆーわけで、報われなかった方々。

 

退屈させちゃ幹事(だったの?)は失格。色々用意だけはさせて頂いておりましたが、

似たよーなモノが好き。とか、童心に帰ったよう。なんてな言葉では言い尽くせ無い。まさに、

「尋常でない楽しさ」

の前に、出番はまっっったくありませんでした(^^)

 

 

そんなこんなで、「宴もたけなわですが無理やりぶった切ってでも寝ましょう明日が大変です就寝」が3時。

起床は7時30分を予定して、

「朝めし食って、諸々写真撮りましょうってコトで」


就寝。

 

・・・

 

・・・

 

・・・寒い・・・

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 


「やっかましぃわい!!(#--)」


ワタクシ、起きて第一声がコレ、、、


バンタイプのパトカーがサイトに入って参りまして、

『この付近で熊2頭の目撃情報がありました。徒歩で移動の際は充分に気をつけて下さい』

とか、スピーカーで怒鳴ってやがる7時前。


・・・熊ですか、そいつぁタイヘンだねぇ・・・

って、ココらへんかよっ!!


テントを出て、即行撤収か?とか思ったら、、、


誰も起きてないし、、、(^^;コドクダ・・・

 

とりあえず晴れていたのでフライシートを撤去。ペグも最小にして、タバコなんぞふかしてみるわけです。


G3さんは別格。見るからに丈夫そうだし、てゆーか不死身だし。こーゆーの慣れてそうだし、概ね地元だし。

けれど、基本アウトドアしませんのnobさんもクルマで熟睡。

cinqさん、このとき自前のテントで眠ってらっしゃったんですが、生まれて初めてに近い寝袋での就寝だったはずなのに、やはり熟睡のご様子。


クマですよ?時速40kmで迫る体重100kgオーバーの獣ですよ?季節は秋、冬眠近いよ?スピーカーで放送、その距離5メートルですよ?

ふつー起きないかい?


熟睡は続いていたのであります・・・

 


まあ、結局クマも出ず、皆さんやおら起き出して来て、、、


あれ? 起き出して来て、、、


いや、だから、起き出して、、、


「cinqさーん!朝ですよー!!」


それは、

紛う事無き「殺気」でありました(^^;;アレ?

 

・・・ヤバい?・・・

テントの中から溢れ出る陰惨な殺気が、私に離れろと警告します。


「不機嫌です」と顔に貼り付けたまま、cinqさんモゾモゾと起床。寝起き悪かったのね(^^;コエェ・・・


「クマらしいですよ?」

と告げると、

「ああ、夢かと思ってた」

cinqさん。きっとどんなサイトでも熟睡できます。きっとテント生活、私より向いてますm(_ _)m

 

んで、まあ、ザザっとお片づけ。

その後、ライト並べたりして写真撮っていると「ダースベイダー」がcinqさんのクルマから登場。


「なんでそんなモノを積んでるんですか?」

「いやー、部屋に置いといてカノジョにバレるとヤバいからさ(^^)」

なるほど。


で、

こーなる(一番下の画像、サンクベイダー参照)、と・・・


これ朝よ?夜中じゃないよ?シラフよ?

やっぱ時々「壊れる」のね、cinqさん。おもしろい(^^)

 

「で、nobさん写真撮らないんですか?」 

「ええ。もう必要な分撮っちゃいましたし、人間なんか撮る気ないし(^^)」

「・・・・・・」

果てしなく、強いよね、、、

 


朝飯食って(ない?)、また雑談して。名残を惜しみながらも、

「川端さん、こっから大変でしょ?」

というG3氏始めお三方のお気遣いにてお開き。


私は家路へと。

オフは終了でありますm(_ _)m

 

思ったんですが、

wingさん、98kさん、hrykさん、nobさん、cinqさん、G3さん。ライト好きの方々にお会いして、私はいまだ退屈を知らない。

ライトはまあ置いといたとしても、なぜかみんーな「その他の話」が面白い(^^)

 

とゆーわけで最後の一枚

お三方、本当に楽しかったですm(_ _)m


正直、もっと時間が欲しいと思いました。

 

またやりましょう(^^)


nice!(0)  コメント(22)  トラックバック(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 22

cinq

詳細報告、楽しく読ませていただきました(^.^)

シュラフマニアの件、発言はG3さんでしたか・・・記憶が混乱してました(^^ゞ
ソォーットブログノキジナオシテオコウ

寝起きが悪いの前もって話しておけば良かったですね・・・すいません。
ただ、自分では不機嫌というより何も考えられない状態なんですけど、はたから見ると物凄く不機嫌そうに見られますね~(-_-;)

「熊警告」そんな近くで叫んでたんですか!
もし寝てるところを襲われても、寝たまま喰われそうな気が・・・

なにはともあれ「尋常じゃない楽しさ」を堪能させていただきました。
川端さんがご尽力してくれたお陰だと思います。
ご苦労様でした<(_ _)>

またやりたいですね~
by cinq (2006-10-12 18:37) 

wing

あ、私・・・シュラフマニアかも^^;
mont-bell の Toughbag(古いモデルですね)“#0”の年代違い2本、
他Toughbagだけでも5本あります。
お金に余裕が出来たら最近のU.L.ストレッチダウンハガー手に入れて寝てみたいです(●^o^●)
ドタキャンすみませんでした。次も声かけて下さいねm(_ _)m
by wing (2006-10-12 22:10) 

hryk

川端さん、こんばんは~。

爆笑しながら読ませていただきました。
参加メンバーが皆さん、ナイスなキャラなのが良く分かりますね。
私も誘って頂いたのに行けず、すみませんでした。
また機会がありましたら声をかけて下さいね。

先日、98kさんの仰っていた中国・四国・九州オフいいですね~。
岡山でしたら、日程さえ合えばタダで借りれるキャンプ場を知っていますので、
(貸切でどんなに騒いでもOK)
ぜひやりたいです。
まあ、ちょっと山の中ですので、以前3月にキャンプに行ったときは、
寒すぎて目が覚めるほどですが、、、(汗)
by hryk (2006-10-13 02:51) 

川端

>cinqさん

ぜひ、またやりたいですね(^^)

会話が楽しいってのは十分に承知なので、
なんとなーく思っただけなんですが、次は「光が無いとどうにもならない環境体験」どスか?( ̄ー ̄)ウフッ
by 川端 (2006-10-13 09:24) 

川端

>wingさん

いたぁ!シュラフマニアックっ!!
てゆーか、扱い悪くてゴメンナサイ?

いやー、こんな身近、ちゅーか、伏兵的ポジションにホンモノがいるなんて思いもしませんでしたが、、、(^^;

次も当然のように声かけます。宜しくお願いしますm(_ _)m
by 川端 (2006-10-13 09:25) 

川端

>hrykさん

いやー、やっぱ山の夜はおもしろいよ(^?^)
都合が合えば、次はぜひご一緒しましょう。

ただ、私は冬眠してしまう生き物なので、寒い季節は「川端ってダレ?」的な方向で宜しくお願い致します(^^;サムイトスグシンジャウカラ・・・
by 川端 (2006-10-13 09:26) 

G3

 シュラフの話って、G3が言い出しましたか? 1時以降の記憶が断片的なG3です。
 G3がワサビ農園近くの観光渋滞にはまっている頃、テント張ったり大変だったんですね。お疲れ様でした。

 
 
by G3 (2006-10-13 23:10) 

98k@普通の人

やはり・・・みなさん・・・
うすうす感じていたのですが・・・
客観的には・・・決してふつーじゃないですよ、きっぱりと。

懐中電灯をいっぱい持ってるとか、それを持って片道500kmも走るとか、
その話で、テントの中で朝まで盛り上がるとか、
ビアガーデンの開店から閉店まで、その話題だけで済ませるとか・・・

この記事を読んで、つくづく自分のふつーさを自覚いたしました。

ましてやシュラフマニアなんていう人種がいるなんて!
とても信じられないです。

ダウンのシュラフがテンシャン、マッテンベル、米軍払い下げの3本だけ、
ダクロンホロフィルのがタフバッグになる前のモンベルとサウスフィールドとロゴスの3本だけ、
スペリオールのがマッテンベル1本だけ、
安物化繊の夏用が確か5~6本だけ、
子供用が、どーゆーわけか4本ありますが、
あとはエントラントとゴアのシュラフカバー各1枚と、
フリースインナーシュラフとコットンシュラフシーツしか持ってないような、
ごく普通人のわたくしからすると、まさに想像を絶する世界であります。
ええ、きっぱりと
by 98k@普通の人 (2006-10-14 01:28) 

川端

>G3さん

お疲れ様でしたm(_ _)m

>記憶が

だからテンション高くなる。ともいいつつ、ブログに書いてはならないようなコアな発言はそのあたりから増えてきていたり・・・

「ふつーではない」って言いはじめたのは私ですが、シュラフ集めてる人発言はG3さんだったです(^^)


ぜひ、またやりましょうm(_ _)m
by 川端 (2006-10-14 06:33) 

川端

>98kさん

>>ビアガーデンの開店から閉店まで

「参加しとった、ちゅーか、誘たのアンタやないかいっ!!」
と、まあ、一応書いておきつつ(^^;


まだいたか、シュラフマニア(--;シカモ、ゴキンジョカ・・・

あれでしょ?
「ごく普通人」て、
「普通極人」(ふつーに麻痺しちゃってるひと)の打ち間違いでしょ?
by 川端 (2006-10-14 06:44) 

TOMO

パソコン故障中。書き込みがおっくう、とか言いながら、たまらず投稿。

うん、ワタクシはやっぱり普通人だ・・・・・。

ハチノコ、食べたかったです。カイコのサナギは、見た目、ゴキブリの幼虫に
近いですが、未食につき、これも興味津々。
by TOMO (2006-10-14 14:40) 

川端

>TOMOさん

あー・・・ (--)
ここにもひとり、麻痺しちゃってるひとがいましたか、、、

とりあえず、手元のナイフ数えてみましょうか(^^)

ちなみに、ハチノコとカイコのサナギ、食感はともかく、私に味の差はまったくわかりませんでした(^^;
by 川端 (2006-10-14 20:26) 

TOMO

いえ、あの・・・・、「みなさん」と同じだという意味で、普通人と・・・・・。
by TOMO (2006-10-14 22:52) 

NO NAME

飲酒運転と同じで、「自分は平気(普通)だ」という判断時点で、
既に間隔が麻痺しちゃってるんですよね~~~(苦笑)

えっ、私?

そりゃあもう、私は唯我独尊ですから(笑)
by NO NAME (2006-10-15 17:43) 

川端

>TOMOさん

>>「みなさん」
えーと、だからそれが「みなさん」で赤信号を渡っているに等しい状態であると、、、

ってー、私は楽しけりゃいいんですけどね(^^)シュミダシ・・・


まあ、あの、きっと「普通」の範疇です?m(_ _)m
by 川端 (2006-10-15 22:29) 

川端

>NO NAMEさん

誰だろ?初めまして、かな?m(_ _)m

そう、「麻痺」。酔っているに近い状態ですよね。
だから、ふつーではない、つまり、傍目には滑稽ですらある、と(^^)

けれど、どこか麻痺していないと楽しめない部分が大きいのが趣味事だと思うので、麻痺しちゃってる方歓迎光臨の川端でありますm(_ _)m

※違ったらごめんなさいですが、リオさんっぽいな(^^;ナントナク・・・
by 川端 (2006-10-15 22:40) 

hryk

川端さん・・・・

あの~・・・・NO NAMEとは・・・・その~~・・・・私です・・・・(汗)
すみません、名前の入力を忘れていました(汗汗)
by hryk (2006-10-15 23:55) 

リオ

さっき、呼んだ?
上記時間帯は、某所と電話中でしたので私ではありません。
・・・って、hrykさんが「私です」って書いてからあえてレス入れてみるる。。。

いや、最近、あちこちにnuwaiライトがOEMされてて、探すの楽し!
TM-303=DOP-11MGが、1諭吉オーバーってさぁ(爆)。
by リオ (2006-10-16 00:15) 

川端

>hrykさん

でしたか(^^)

リオさんか、ひょっとするとnobさん。hrykさんだとはこれっぽっちも思っていませんでした。。。

ぢつは唯我独尊キャラだったんですね。
「面倒見いいんだなぁ」という印象が勝っているので、独走キャラだとは思っていませんでしたm(_ _)m
by 川端 (2006-10-16 07:08) 

川端

>リオさん

常に呼んでいますm(_ _)m

>>TM-303=DOP-11MGが、1諭吉オーバーってさぁ(爆)。
それなんて極悪非道(^?^)


さておき、先日の電話では失礼致しました。
目の前にいりゃあそうでもないハズなんですが、非常に緊張してしまいました(^^;
by 川端 (2006-10-16 07:17) 

nob

はいはい、唯我独尊キャラ認定されたみたいな感じの「うさ脳」nobですよ~
合理的な思考と言って欲しいなぁ、全員同じ事してもしょうがないでしょ、ね。

軽装はまずかったけどアウトドア未経験だし、〝お世話になりに行った〟ので、お土産を持って行ったしOKでしょ、たぶん・・・(^_^;)
by nob (2006-10-16 21:15) 

川端

>合理的な思考@nobさん

>>うさ脳
ググってみました。なるほど(^^)

>>軽装
オートキャンプですから、多少汚れて構わなければ普段着で十分だったりもするんですが、
一瞬、ホントにスーツにブルゾンを着ているのかと思ったもので、、、
近くにコンビニありますってメール送ったの、私ですしね(^^;

あと、思い返してみると、最初傘はさしてらっしゃらなかったような気がしてきました・・・ 風邪ひくどーのこーのみたいな会話があったような無かったような・・・・・・

>>天上天下唯我独尊
突き詰めちゃえば皆がそうなんだと思っていたりしますm(_ _)m


>>お土産
nobさん、熱いっス! d(><)アリガトー
by 川端 (2006-10-17 06:05) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。